茶加匠のパッションパインフルーツティーは一杯ずつミキサーで作る本格派だった!

茶加匠のパッションパインフルーツティーを飲んできた! 実食レポ

茶加匠原宿店でパッションパインフルーツティーを飲んできました。

普通のフルーツティーかと思いきや、ミキサーに生パインを入れて一杯ずつ作る、本格的なティースムージーでした。


・サイズ:Lサイズのみ
・甘さ:カスタマイズ不可
・氷:カスタマイズ不可

にしました。

さっそくレポしていきます!

茶加匠 原宿店の待ち時間

今回は、平日の13時過ぎに行ってきました。

春休み期間も終わった後とあってあまり混んでいなくて、2人待ちですぐ注文できました。

その後、厨房の中でパッションパインフルーツティーを作るのに結構時間がかかったので、ドリンク受け取りまで5分ほど待ちました。

それでも合計10分もかからなかったので、早かったほうだと思います。

スポンサーリンク

パッションパインフルーツティーの作り方

ドリンク待ちの人数が0人だったので、注文したパッションパインフルーツティーを作る工程をカウンター最前列でじっくり見ることができました。

まず、シロップ漬けのパインを5切れぐらいと、パッションフルーツジュース、それにお茶を注いでミキサーで撹拌します。

ミキサーで作ったスムージー状のものをシェイカーに移し、氷とお茶を加え、人の手で混ぜ合わせます。

氷以外をカップに注いで出来上がりです。

ドリンク部分の感想

パッションパインフルーツティーはLサイズオンリーなので、出来上がったドリンクを受け取るとずっしりと重いです。

下のほうにはビックリするほど大量のタピオカが入っていて見た目のインパクト絶大です。

ひと口飲むと、まず生パインの味が一番強く感じられます。飲み込んだあと鼻に抜ける後味は紛れもなくパッションフルーツ

お茶の味はほとんどしないけど、少し舌にお茶の苦味が残ります。お茶の種類は多分ジャスミンティーを使ってると思います。

お茶の清涼感が、生パインとパッションフルーツの濃厚さを中和してくれて飲みやすいドリンクに仕上がっています。

お茶もパッションフルーツも少し苦いのでどちらかというと大人の味です。苦いの苦手な人はご注意ください。

また、氷の量が調節不可なのに、全体的に結構ぬるいです。夏にぴったりのさわやかなフルーツティーなので、もうちょっと冷たくしてほしかった、というのが本音です。

タピオカ部分の感想

茶加匠のデカモチタピオカ

Lサイズだけあってタピオカの量はめちゃくちゃ多いです。底から7cmぐらいあります。

ストローで吸い込んでみると、大粒でモチモチのタピオカが次々と口の中に飛び込んできます。大きさ的には貢茶やジアレイよりもかなり大き目のタピオカです。

食感的には少し柔らかめかな?という感じですが、モチモチ度はじゅうぶん。口の中で長時間楽しむことができて満足です。

パインの酸味やパッションフルーツの苦味とタピオカの相性はどうなんだろう?と飲む前は少し不安でしたが、意外と合うようで全く違和感なく完食してしまいました。

茶加匠 パッションパインフルーツティーのカロリー

材料
・ティー 0kcal
・パインのシロップ漬け 180kcal
・パッションフルーツジュース 126kcal
・タピオカ 約430kcal

合計736kcal

だいたい、736kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(茶加匠は公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

茶加匠のパッションパインフルーツティーまとめ

・パインベースのさわやかフルーツティー
・大粒のデカモチタピオカがたっぷり!
・少しほろ苦いオトナの味

これを買って茶加匠から出る時にすれ違った女の子が、私のドリンクを見て「あそこまで大きいのはいらない」と言ってたのが印象的でした。

Lサイズはそれくらい大きいので、Mサイズも選べたらいいのになぁ、と思いました。