表参道・チャノン(CHA NUNG)でプリン入りのプリッチタピオカミルクティーを飲んでみた!

チャノンでプリッチタピオカミルクティーを飲んできました! 実食レポ

2019年4月末に表参道にオープンした「チャノン(CHA NUNG)」に早速行ってきました!

一番人気はプリンが入った「プリッチタピオカミルクティー」とのこと。プリン入りのタピオカドリンクは今まで飲んだことがなかったので、それをオーダーしてみました。

サイズとカスタマイズは


・サイズ:Mサイズ
・甘さ:30%
・氷:少なめ

にしました。

さっそくレポしていきます!

チャノン 表参道店の待ち時間

表参道・チャノンの外観

今回は平日の14時前後に伺ってきました。

注文待ちも受け取り待ちもゼロ人でしたが、ドリンクを待っている間に何人かお客さんが入店してきて、割と途切れることなくお客さんが入っているなぁ、という印象でした。

注文から受け取りまでは4分。先客がいなかった割にはちょっとドリンク提供が遅いかな?と思いましたが、全然許容範囲内です。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

cha nungのプリッチタピオカミルクティー

上の写真の、茶色い部分がミルクティーで、オレンジ色の部分がプリンです。

注文するときに甘さについて聞いたところ、甘すぎるのが苦手な人は50%か30%がいいですよ、とオススメされたので今回は30%で注文してみました。

まずはミルクティーの部分を飲んでみると、あっさりめのミルクティーで比較的上品な味です。甘さは30%で正解でした。(※私は甘さ控えめ派です)

次にプリンをストローで吸い込んでみます。プリンはそんなに甘くなくて拍子抜けしました。プリンをもっと甘くして、味にメリハリをつけた方がいいんじゃないかと思います。

しかも、プリンとミルクティーってそんなに合わないです。別々に食べた方が多分うまいです。

「プリンを吸う」という体験自体は面白いので、その体験にお金を払う価値はあると思いますが、もう一度飲みたいか?と聞かれたらリピートはしないです。

タピオカ部分の感想

チャノンのタピオカ

次にタピオカを食べてみます。

タピオカは、少し甘さが染み込んでいておいしいです。

硬さは普通。「モチモチ」というよりは「もっちり」している、お餅系タピオカでした。

個人的には結構好きなタピオカで、普通に美味しかったです。

チャノン プリッチタピオカミルクティーのカロリー

気になるカロリーはどれぐらいなのでしょうか。タピオカマニア独自に試算してみました。

材料
・ティー 0kcal
・ミルク 98kcal
・糖分 105kcal
・プリン 95 kcal
・タピオカ 207kcal

合計505kcal

だいたい、505kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(CHA NUNGは公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

チャノンのプリッチタピオカミルクティーまとめ

・プリンとミルクティーは別々に食べた方がおいしい
・タピオカはもっちり系でおいしい
・物は試しで1回頼んでみるのはいいと思う

ミルクティーの色とプリンの色が同系色なので、プリンを足してもそんなに写真映えしないところもなんかイマイチだなぁ〜と思いました。

でも、「この前プリン入りのタピオカミルクティー飲んでさぁ〜」という「話題作り」のために一度飲んでみるのもいいでしょう!