原宿で並ばないタピオカならここ!珍珠堂でフレッシュレモングリーンティーを飲んできました!

実食レポ

原宿のタピオカ密集地帯から、今回は珍珠堂でフレッシュレモングリーンティーを飲んでみました。

珍珠堂でミルクティー系以外を飲むのは初めてです。

サイズとカスタマイズは


・サイズ:M
・甘さ:ふつう
・氷:ふつう
・トッピング:タピオカ

にしました。

さっそくレポしていきます!

珍珠堂 表参道店の待ち時間

今回は、平日の14時台に行ってきました。

原宿のタピオカ屋さんというと「とにかく行列!」というイメージがあるかもしれませんが、ここ珍珠堂は原宿の穴場的存在。

今回も15時前後だったにもかかわらず注文待ち0人、ドリンク待ち2人で5分以内にスムーズにドリンクを受け取ることができました。

絶対に並びたくない!という人にはオススメのお店です。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

こちらが受け取ったフレッシュレモングリーンティーです!

レモンスライスの浮いたグリーンティー(=ジャスミンティー)に、大量のタピオカでインパクト大な見た目です。

触ってみると、下のタピオカ部分の温かさと、上の氷の冷たさのギャップが面白いです。

よく混ぜると、温かさと冷たさが打ち消しあってちょうどいい温度で飲むことができます。

さっそく一口飲んでみると、レモンの味と香りがしっかり感じられるレモンティーです。

香りは結構香料が強い感じがしますが、決して安っぽい味にはなっていないのが好印象です。

ベースになっているのはジャスミンティーです。こちらもレモンに負けず、しっかりとジャスミンの花の香りとお茶の清涼感が感じられます。

お茶の清涼感と、レモンのほろ苦さがよく合っています。

レモン、甘さ、お茶の3者のバランスが良いレモンティーでした。


甘さ:★★★☆☆(ふつう)
茶葉感:★★★★☆(結構感じられる)
ドリンク総合評価:★★★☆☆(おいしかった!)

タピオカ部分の感想

珍珠堂の特徴はとにかくタピオカが多いこと!

写真からもわかるように、ゴンチャとかジアレイ の2〜3倍ぐらい入ってます。

ストローで吸ってみると、ひとくちごとに「ドドドドッ!」と大量にタピオカが入ってくるのでしあわせ。

粒は大粒でやわらかめ、モチモチ度は普通ですが黒糖味が強いので噛むたび甘さが染み出してきて美味しいです。

個人的にはかなり好きなタピオカ。

ちなみに注文するときに店員さんが「レモンティーと黒糖タピオカは合わないかも?」と言っていたのですが、私は全然アリだと感じました。

レモンのほろ苦さを黒糖の甘さが打ち消してくれる感じで好きでした。


タピオカ大きさ:★★★★★(大粒)
タピオカの量:★★★★★(めちゃ多い!)
やわらかさ:★★★★☆(やわらかめ)
モチモチ度:★★★☆☆(標準的)

スポンサーリンク

珍珠堂のフレッシュレモングリーンティーまとめ

・レモン、甘み、ジャスミンティーのバランスが良いレモンティー
・大粒黒糖タピオカが大量で大満足
・総合評価:★★★★☆

「とにかく並びたくない!」「とにかくタピオカの量が多い方がいい!」という私のような人間には特にオススメできるお店です!

最近珍珠堂の向かいあたりにできた「台湾甜商店」はタピオカ量がかなり少ないので、量重視なら絶対珍珠堂に行った方がいいです。

ぜひ飲んでみてください!

珍珠堂のほかのドリンクのレポはこちらから読めます!

珍珠堂 | タピオカマニア
「珍珠堂」の記事一覧です。