貢茶でミルクフォーム阿里山ティーを飲んできました!

ゴンチャのミルクフォーム阿里山ティーの感想! 実食レポ

貢茶のミルクフォームシリーズから、「ミルクフォーム阿里山ティー」を飲んできました!

サイズとカスタマイズは


・サイズ:Mサイズ
・甘さ:少なめ
・氷:少なめ

にしました。

さっそくレポしていきます!

貢茶 ららぽーとTOKYO-BAY店の待ち時間

今回は、土曜日の11時台に行ってきました。

貢茶ららぽーとTOKYO-BAY店は、休日は大抵11時の開店前から50人規模の大行列ができています。

その大行列が一旦ハケて、ちょっと空いてくるのが12時前後のことが多いです。

今回は11:37という微妙な時間帯だったのですが、待ち人数は20人ぐらいでした。

11:37に並び始めて注文完了したのが13分後の11:50。

ドリンクを6分間待って、11:56に受け取ることができました。

トータル19分でした。

ゴンチャはだいたい「並んでいる人数×1分=待ち時間」だなぁ、といつも思っているのですが、今回は20人待ちで19分と、この法則がピッタリと当てはまっていました。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

さあ、こちらが受け取ったミルクフォーム阿里山ティーです。上のミルクフォームから、下のウーロン茶に向かって綺麗なマーブル模様が落ちていきます。受け取ったらなるべく早めに写真を撮りましょう。

ミルクフォームの飲み方のお作法はこちら。

ミルクフォームの楽しみ方 貢茶

最初にドーム型のフタを開けて、ミルクフォームだけを飲んでみます。

ゴンチャのミルクフォームに抹茶パウダーをかけてもらったところ

ミルクフォームはちょっぴりしょっぱくて、クリーミーで濃厚です。

上に抹茶パウダーをかけてもらいましたが、抹茶パウダーは彩りを添えるだけという感じで、味はほぼ感じられません。

次にストローをさして、下の阿里山ティーだけを飲んでみます。

阿里山ティーはもう文句なしに美味しいです。鼻に抜ける華やかな香りがクセになります。

最後に、ミルクフォームと阿里山ティーを混ぜて飲んでみます

よーく混ぜて、ミルクティーのような色になったところで一口ゴクリと飲んでみたのですが…正直「普通の阿里山ミルクティーのほうが好きかな…」と思ってしまいました。

当たり前ですが、ミルクティーではなく「クリームティー」になるので、クリーミーなお茶。って感じでそんなに好きじゃなかったです。

ミルクフォームも阿里山ティーも、それぞれ別に飲んだときには美味しかったので、混ぜたら好みじゃなくなってしまったのはちょっとショックです。

ちなみに、混ぜた後でも阿里山烏龍茶の味はクリームに負けずにしっかりと感じられました。でも、ミルクフォームの塩味は混ぜた後はどこかへ行ってしまってわからなくなりました。

なんていうか、生クリームが強いので、阿里山ティーの甘さは「少なめ」じゃなくて「普通」でちゃんと入れた方がクリームに負けなくてよかったのかもしれません。

タピオカ部分の感想

気を取り直して、タピオカ部分を吸ってみます。

ゴンチャのタピオカは小粒寄りの中粒。かみごたえ十分の安定したモチモチタピオカでした。

量も、底から4cmぐらい(約70g)とたっぷり入っているので、小腹を満たすのにじゅうぶんでした。

貢茶 ミルクフォーム阿里山ティーのカロリー

ミルクフォームのカロリー

気になるカロリーはどれぐらいなのでしょうか。タピオカマニア独自に試算してみました。

材料
・ティー 0kcal
・ミルクフォーム 137kcal
・糖分 130kcal
・タピオカ 204kcal

合計471kcal

だいたい、471kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(ゴンチャは公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

貢茶 ミルクフォーム阿里山ティーまとめ

・しょっぱくて濃厚ミルキーなミルクフォーム
・風味豊かでおいしい阿里山ウーロン茶
・小粒ながらもモチモチなタピオカ

たぶん私はストレートティーじゃなくて下をミルクティーにした方が好みなんじゃないかな〜、と思ったので、今度はミルクティーにミルクフォームのトッピングに挑戦したいと思います!

◆ゴンチャに関するその他の記事は↓こちら↓に沢山あります!◆

ゴンチャ | タピオカマニア
「ゴンチャ」の記事一覧です。