ゴンチャでウーロンミルクティーを飲んできました!

ゴンチャのウーロンミルクティーの詳細レポート 実食レポ

ゴンチャには2種類の烏龍茶があります。

1つめは「ウーロンティー」とメニューに書いてある、日本人に昔から馴染みがある鉄観音系の茶葉を使った烏龍茶。

2つ目は「阿里山ウーロンティー」と書いてある台湾烏龍茶です。

今回はスタンダードな「ウーロンティー」のほうをミルクティーで飲んできました!

サイズとカスタマイズは


・サイズ:Mサイズ
・甘さ:少なめ
・氷:少なめ

にしました。

さっそくレポしていきます!

ゴンチャ 原宿表参道店の待ち時間

貢茶の混み具合

今回は、金曜日の朝11時ちょっと過ぎに行ってきました。

ゴンチャにしてはそれほど混んでなくて、注文待ち4人、受け取り待ち5人といった状況。

列に並び始めてから商品を受け取るまでは6分ほどと、極めてスムーズでした。

テレビでタピオカブームが特集されたりしたせいか、お客さんの男子率が最近上がってきたな、という印象を受けました。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

ゴンチャのタピオカウーロンミルクティー

受け取ったウーロンミルクティーを早速飲んでみます。

まず一口飲んだ第一印象は「ガツンと烏龍茶の味が強い!」と思いました。

鉄観音系の濃厚な強い烏龍茶の味が口の中全体に広がります。

ミルクは主張しすぎず、あくまでも脇役に徹していて好印象。

甘さは「少なめ」にしてちょうどよかったです。なんだか砂糖よりもコクがあるまろやかな甘みなので、もしかしたらきび糖とかを使っているのかも、と思いました。

烏龍茶とミルクと砂糖、すべてが混ざり合うとめちゃくちゃ美味しくて、ウーロンミルクティーとしては100点です。

ジアレイの鉄観音ミルクティーが終売となってしまった今、私のウーロンミルクティーランキング1位はゴンチャに決定しました。


甘さ:★★★☆☆(ちょうどいい)
茶葉感:★★★★★(強い)
ミルクのコク:★★★☆☆(ふつう)
ドリンク総合評価:★★★★★(また飲みたい!)

タピオカ部分の感想

gonchaのタピオカレポート

続いて、タピオカを吸ってみます。

ゴンチャのタピオカは小粒寄りの中粒。量は標準的な量入っています。

噛んでみると、やわらかめでモチモチ度は十分。とても良いタピオカです。

タピオカ自体にそんなに甘さは付いていません。

ウーロンミルクティーとタピオカの相性は抜群

烏龍茶のほろ苦さと、ちょっぴり甘いタピオカで大満足です。

タピオカの量を2倍にしてもよかったかな〜、と思いました。


タピオカ大きさ:★★☆☆☆(小粒寄りの中粒)
タピオカの量:★★★☆☆(標準的)
やわらかさ:★★★☆☆(ちょうどいい)
モチモチ度:★★★☆☆(標準的)

ゴンチャ ウーロンミルクティーのカロリー

貢茶のカロリーはどれぐらい?

気になるカロリーはどれぐらいなのでしょうか。タピオカマニア独自に試算してみました。

材料
・ウーロンティー 0kcal
・ミルク 134kcal
・糖分 139kcal
・タピオカ 204kcal

合計477kcal

だいたい、477kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(ゴンチャは公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

ゴンチャのウーロンミルクティー感想まとめ

・濃い烏龍茶にコクのある甘みで永遠に飲み続けられる味!
・タピオカもやわらかモチモチで大満足!
・総合評価:★★★★★(絶対また飲みたい!)

もしまだ烏龍茶にミルクを入れて飲んだことがない、という人がいたら、初体験はぜひゴンチャで飲んでみて欲しいです!

それぐらい、ここのウーロンミルクティーが一番美味しいと思います!

◆ゴンチャに関するその他の記事は↓こちら↓で沢山読めます!◆

ゴンチャ | タピオカマニア
「ゴンチャ」の記事一覧です。