原宿で並ばないタピオカならここ!珍珠堂でハピタピウーロンミルクティーを飲んできた!

happiness tapi ウーロンミルクティー 実食レポ

1月に神宮前交差点そばにオープンした珍珠堂(Happiness Tapi)に行ってきました!

場所はこちら。

ゴンチャやジアレイのすぐ近くです。このエリアはタピオカドリンク激戦区になってきました。

平日の15時前後に行ったのですが、運良く3人待ちぐらいで買えました。

珍珠堂表参道店外観

メニューはこんな感じ。

珍珠堂表参道店メニュー

初めてなのでここはスタンダードにセイロンミルクティーを選ぶべきか!?とも思ったのですが、私はウーロン茶が大好きなので初めてのハピタピはウーロンミルクティーを飲んでみることにしました!

オプションは
・サイズ:M (500ml)
・甘さ:少なめ
・氷:なし

で注文しました。早速レポしていきます!

ドリンク部分の感想:烏龍茶の味がしっかり感じられる!

ハピタピローストウーロンミルクティー

氷なしで頼んだので、下に沈んでいる黒糖タピオカの部分がまだ温かいです!

店頭のお鍋で、タピオカを黒糖で煮込んでいるのをさっき見たばかりなので温かいのも納得です。

上にはたっぷりのミルクがかかっています。

珍珠堂ウーロンミルクティー上から見た図

ひと口飲んでみると、しっかりと烏龍茶の味が感じられます。鉄観音系の味で、少し渋みも感じられます。

黒糖のコクに負けないほど強い味の烏龍茶。なかなか好みです。

黒糖で煮込まれているタピオカを店頭で見てかなり甘そうだと考えて甘さ控えめを選んだのですが、これなら甘さふつうで頼んでも大丈夫だったな〜っていう程度の甘さでした。

タピオカ部分の感想:あったかい黒糖タピオカがたっぷり!

珍珠堂のタピオカは量がかなり多いとウワサで聞いて気になっていたので、はかりで何グラムあるのか測ってみました!

最初に商品を受け取った時、手にずっしりと重みを感じたのですが、果たしてどれぐらいのタピオカが入ってるのでしょうか。

こちらが、未開封状態での重さです。

珍珠堂のタピオカの量

なんと、506グラムもありました。どうりでずっしり重いわけです。

さて、ウーロンミルクティーの部分を先に飲んで、ほぼタピオカだけの状態になりました。

底から目測で4cmぐらい、たっぷりタピオカが入っています。

ハピタピのタピオカの量が多い

この状態で再度重さを計測します。

ハピタピのタピオカの重さ

計量結果は159gでした。カップの重さが約15gなので、なんと約144gもタピオカが入っていることになります!

ゴンチャのMサイズのタピオカ量が約64gなので、同じMサイズなのに2倍以上のタピオカが入っていることがわかります。

私はランチ代わりに食べたのですが、十分お腹いっぱいになりました。

肝心のタピオカの食べ心地ですが、少し柔らかめですがモチモチした食感を十分楽しめます。一粒につき5〜7回ぐらい噛むと、口の中で形がなくなる感じです。

1粒噛むごとに、黒糖の甘みがタピオカから染み出してきて美味しいです。

タピオカの直径は、目測で1cm程度の粒が多かったです。

珍珠堂ハピタピウーロンミルクティーのカロリーは?

タピオカたっぷりで大満足の珍珠堂ハピタピローストウーロンミルクティー。おなかいっぱいになったのですが、果たしてカロリーはどれぐらいなのでしょうか。

調べてみましたが公式からはカロリーは発表されてないようなので、当サイト独自にカロリーを推定してみました。

ウーロン茶 0kcal
ミルク 134kcal
甘さ少なめ 137kcal
黒糖タピオカ 410kcal

合計 681kcal

合計681kcalぐらいになるようです。
(※公式サイト等での発表値ではなく、あくまでも当サイト独自の試算値です。)

スポンサーリンク

珍珠堂ハピタピローストウーロンミルクティーまとめ

・烏龍茶の味がしっかり感じられる!
・タピオカ量は貢茶の2倍以上!
・柔らかめのモチモチ黒糖タピオカ!

ウーロン茶のほろ苦さと黒糖の甘さがベストマッチの珍珠堂「ハピタピ ローストウーロンミルクティー」

烏龍茶好きの方や、タピオカをお腹いっぱい食べたい方には特にオススメのメニューだと感じました!