MING TEA青山店で四季春ウーロンミルクティーを飲んできた!

MING TEAで四季春ウーロンミルクティーを飲んできました! 実食レポ

渋谷にあるMING TEA青山店に行ってきました!

MING TEA青山店

MING TEAには烏龍茶が2種類あります。焙煎鉄観音と、四季春ウーロンです。鉄観音は日本でもなじみのある茶色いお茶ですが、四季春は黄金色をした台湾烏龍茶で、香りが独特なのです。

MING TEA青山店のメニュー

私はこの四季春が大好きで、自宅に茶葉を常備してるぐらいなんです。

というわけで、もちろんメニューは四季春ウーロンミルクティーをチョイス!

サイズはレギュラー(R)、カスタマイズは、甘さふつう(2)、氷なし、タピオカトッピングでお願いしました。

さっそくレポしていきます!

MING TEA 青山店の待ち時間

お店には、平日の14時台に行きました。

注文待ちの列が6人ほど、5分ぐらいで注文から会計まで終わりました。

会計からドリンク受け取りまではすぐで、1分ぐらいで出てきたのでビックリしました。

スポンサーリンク

四季春の良い香りがするウーロンミルクティー

四季春は鉄観音みたいに茶色くないので、ミルクを加えるとほぼ真っ白になってしまうようです。

ひと口飲んでみると、ミルクの香りが強く感じられる中に、ほんのり四季春の味が感じられます。

お茶の味はあまり強くないですが、確かにこれは四季春で間違いないです。大好きな香りです。

甘さは標準の「2」で頼みました。確かに、すごく標準的な甘さだと思います。

さっぱり飲みたいときは1、甘党の方は3でちょうどいいかな〜、という感じです。

今回は氷抜きで頼んだので温度的に常温くらいだったこともありゴクゴク飲めてしまいました。

もうこの四季春ミルクティーだったらいくらでも永遠に飲める!!って感じの、完成度の高いお茶でした。

大粒・もちもち・歯ごたえよし!のタピオカ

MING TEAのタピオカは大粒

タピオカの見た目はゴンチャやジアレイと比べて大粒です。目測で1.2cm前後の粒が多いように見えます。

量もたっぷり77g入ってます。(写真では91gと写っていますが、そこからカップの重量14gを引きました。)

ゴンチャのMサイズがタピオカ約64gですので、ゴンチャより少し多いくらいです。

口に入れてみるとゆで具合が絶妙で、硬くもなく柔らかすぎず、とても良い歯ごたえでモチモチします。

10噛みぐらいで形がなくなる感じです。

タピオカ自体には甘さはついてないみたいです。

大きくて硬さもちょうどよく、モチモチのタピオカ。今まで飲んだ中で暫定No. 1タピオカに決定しました。

MING TEA 四季春ウーロンミルクティーのカロリー

今回はうっかり糖度計を忘れてしまいました。

甘さ2で、ゴンチャの甘さ普通(糖度12%)と同じぐらいだと感じたので、その前提で、自分の舌を信じて計算していきたいと思います。

材料
・四季春ウーロンティー 0kcal
・ミルク 134kcal
・糖分 157kcal

・タピオカ 約210kcal

合計501kcal

だいたい、501kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(MING TEAは公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

MING TEA 四季春ウーロンミルクティーまとめ

・四季春のいい香りがするウーロンミルクティー
・これならいくらでも飲める
・大粒、もちもち、歯ごたえよしの三拍子揃ったタピオカ
・絶対また行く

今回はMING TEAで四季春ウーロンミルクティーを飲んできました。

MING TEAには四季春烏龍茶以外にも春毫ジャスミンティーというメニューもあります。

実は春毫も私の大好きなお茶なので、次は絶対に春毫を飲みに行きたいと思います。

その時は甘さを1にしてサイズはLにしちゃおうかな〜、と今から妄想が止まりません!