渋谷駅構内「mr bean」で クラシック豆乳(タピオカトッピング)を飲んでみた!

実食レポ

渋谷駅構内を歩いていると、豆乳専門店というドリンクスタンドの看板が目に飛び込んできました。

シンガポールから来た豆乳のお店だそうです。「もしかしてタピオカもあるかな?」とメニューを見てみると…ありました!

というわけで、豆乳専門店「mr bean」「クラシック豆乳」を飲んでみることにしました。

温度と甘さがえらべたので、コールドの微糖で注文。

さっそくレポしていきます!

ミスタービーン 渋谷店の待ち時間

絶えず人が行き交う渋谷駅構内。

私が行ったのは平日15時台だったのですが、並ばずすぐ買えました

注文からドリンク受け取りまでもすぐでした。

豆の味が感じられる濃厚豆乳

ひと口飲んでみると、豆の味がしっかり感じられる濃い豆乳です。

無糖と微糖で迷ったのですが、微糖にしておいて正解でした。無糖で飲むのはきつそうなぐらい濃い豆乳です。

普通にコンビニで買える豆乳とはケタ違いの濃さで、さすが豆乳専門店と感心しました。

氷はデフォルトで無しですが、豆乳自体がしっかり冷えていておいしく飲めました。

小粒で固め、歯ごたえが強いタピオカ

タピオカは小粒で硬め6〜7mm前後の粒が多いです。

よく冷えていることもあり、歯ごたえが強すぎるとは思いますが、タピオカ専門店ではなく豆乳専門店であることを加味すると、これでも充分合格点です。

7〜8噛みで、口の中で形がなくなりました。

タピオカ自体には甘さはついていないように感じました。

ミスタービーン クラシック豆乳のカロリー

ミスタービーンは公式HPでカロリーを公開しています

その情報によると、クラシック豆乳の微糖は130.9kcal。トッピングのタピオカは35gで65.4kcalとなっています。合計すると196.3kcalになりました。

スポンサーリンク

ミスタービーン クラシック豆乳まとめ

・とっても濃い本格豆乳
・小粒で固めのタピオカ

豆乳タピオカは初めてだったのですが、豆乳とタピオカの相性は…まあそりゃ牛乳のほうが合うよね〜、という感想でした。

でも、渋谷の駅ナカで乗り換えついでに簡単に飲めて、しかもタピオカを入れても300円ぽっきりというのはなかなか魅力的なのではないでしょうか。