台湾甜商店の表参道限定メニュー、甜黒糖クリームミルクを飲んでみました!

実食レポ

台湾甜商店で、表参道旗艦店限定の「甜黒糖クリームミルク」を飲んできました!

表参道店でしか飲めないというこのメニュー、サイズとカスタマイズは


・サイズ:ワンサイズのみ
・甘さ:選択不可
・氷:少なめ

にしました。

さっそくレポしていきます!

台湾甜商店 表参道旗艦店の待ち時間

今回は、火曜日の13時前後に行ってきました。

お昼休みも終わって、おやつにもまだ早いという中途半端な時間帯とあって、注文待ちもドリンク受け取り待ちも両方0人ですぐ買うことができました。

台湾甜商店の周りにはタピオカ屋さんが7軒も密集しているので、最近はお客さんもそれぞれの店にばらける傾向にあるように感じています。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

こちらが受け取った甜黒糖クリームミルクです!

ドリンクの表面に粉砂糖で漢字の「甜」の字が描かれているため、ストローは店員さんではなく自分で通すように受取時に言われました。

まずはこの文字を写真に収めてから飲み始めましょう。

「甜黒糖クリームミルク」という商品名のとおり、一番上の層1cmぐらいはクリームが乗っています。

見た目は生クリームのように白いですが、食べてみると少しチーズっぽい酸味も感じました。おそらくチーズクリームなのかな?と思います。塩気はそんなに感じませんでした。

次に、全体をよく混ぜて甘さを均一にしてから飲んでみます。

よく混ぜた結果、「結構甘めの黒糖ラテ」という感じになりました。

黒糖のコクが強いのと、きび糖っぽい匂いを感じるのが他店の黒糖ラテと違うポイントだと感じました。


甘さ:★★★☆☆(結構甘い)4かなり
茶葉感:★★★☆☆(普通に感じられる)0
ミルクのコク:★★★☆☆(ふつう)クリームと合わさって強い5
ドリンク総合評価:★★★★☆(また飲みたい!)4オススメ

タピオカ部分の感想

続いてタピオカを吸ってみます。

大きさは中粒、量は他店舗と比べると少なめです。

噛んでみるとかなり柔らかめのタピオカ。お餅系のモチモチ感です。

お店で生タピオカを茹でていると店内に書いてあったのですが、まさに生タピオカの醍醐味といった感じの食感でした。

口の中でモチモチ長く楽しめるタピオカで、結構好きなタピオカでした。

ちなみに粒自体にはそれほど甘さはついていませんでした。


タピオカ大きさ:★★★☆☆(中粒)
タピオカの量:★★☆☆☆(少なめ)
やわらかさ:★★★★☆(やわらかい)
モチモチ度:★★★☆☆(標準的)

スポンサーリンク

台湾甜商店の甜黒糖クリームミルクまとめ

・甘めのおいしい黒糖ラテ
・ミルクのコクが強い
・モチモチ生タピオカがおいしい
・総合評価:★★★★★(オススメ!)

ドリンクもおいしいしタピオカもおいしい、文句なしに星5つのタピオカドリンクでした。

強いて言えばタピオカの量が少なめなので、物足りない方は追加トッピングでタピオカを追加した方がいいかもしれません。

ぜひ飲んでみてください!