タピオカドリンクは高カロリーってほんと?1杯あたりの糖質はどれぐらい?

タピオカドリンクは高カロリーって本当?糖質はどれぐらい? タピオカのキホン

甘いドリンクに「ポン、ポン」と入ってくる、もちもちの食感。

タピオカドリンクは、やみつきになる魅力がありますよね!

でも実は、タピオカドリンクって意外に高カロリーなんです。

「ドリンクなんだからお腹に溜まるものじゃないし♪」なんてあまり頻繁に飲んでいると、体重や体型に反映されてくるかもしれませんよ。

この記事では、タピオカドリンクに含まれる糖質やカロリーについてご紹介していきます。ダイエット中の方は、要注意ですよ!

タピオカドリンクは太るって本当?

タピオカの原料は、「キャッサバ」という芋のでんぷんです。

よく「炭水化物抜きダイエット」なんて言葉を耳にしますが、タピオカの原料はこの「炭水化物」なんです。つまり、高カロリー。

それに加えて、ドリンクそのものが甘ければ、さらにカロリーが加わります。

「ケーキ」や「クッキー」など固形のものだけが注目されがちですが、ドリンク類も要注意なんですよ。いくら糖質制限ダイエットをしていても、ジュースやドリンクで知らず知らずに相殺されないよう、ご注意くださいね。

もしダイエットを気にしながら飲むとしたら、甘いジュースとタピオカを組み合わせるのではなく、砂糖なしのストレートティーと組み合わせるなど、飲み方を工夫するのが良いでしょう。

具体的にタピオカにはどのくらいのカロリーが含まれているの?

タピオカパールをゆでたもののカロリーは、100gあたり約62kcalです。

「なーんだ、意外と低カロリーじゃん」と安心するのはちょっと待って!

一般的なドリンクスタンドで売られているタピオカは、そのほとんどが砂糖や黒糖などで煮込まれたものなのです。砂糖の甘さが染み込んだタピオカは、カロリーが一気に増えます。

正確なカロリーはお店によって異なりますが、だいたいタピオカ100gで280kcalぐらいと考えておくとよいでしょう。

お茶碗一杯分のご飯が約250kcal、パン一個で約264kcalなので、それを上回るカロリーなんです。糖質量も重量の半分以上を占め、タピオカ100gあたり約87gが糖質です。

高糖質、高カロリーなタピオカに、甘いミルクティーを注げば・・・。ご飯よりもパンよりも、遥かに多いカロリーを摂取することになってしまうのです。

スポンサーリンク

意外!?タピオカドリンクの知られざるダイエット効果

高カロリーなタピオカドリンクですが、実は単にカロリーが高いだけではなく、ダイエット効果もあります。

それは、消化不良や便秘を起こしにくいこと。

腸内環境を悪化させる「グルテン」が含まれておらず(グルテンフリー)、また豊富な食物繊維との相乗効果で、整腸作用が期待できるのです。

タピオカの特徴を把握し、上手に付き合っていけたら良いですね。