【横浜中華街】鼎雲茶倉でパッションフルーツティーを飲んできました!

実食レポ

先日、タピオカ激戦区のひとつ横浜中華街に行って、鼎雲茶倉(ていうんちゃくら)でパッションフルーツティーを飲んできました!

サイズとカスタマイズは


・サイズ:ワンサイズのみ
・甘さ:たぶん調節不可
・氷:たぶん調節不可
・トッピング:タピオカとナタデココ

にしました。

さっそくレポしていきます!

鼎雲茶倉の待ち時間

横浜中華街 鼎雲茶倉の店舗外観

今回は日曜日の17時ごろに行ってきました。

横浜中華街 鼎雲茶倉のメニュー

日曜の中華街は混雑していましたが、ラッキーなことに鼎雲茶倉は待ち人数0人で買うことができました。

夕方よりも、昼間のほうが混んでいるのかもしれません。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

こちらが受け取ったパッションフルーツティーです!

南国風の模様がプリントされたカップに入っていて、気分を盛り上げてくれます。

また、底にはパッションフルーツだけじゃなく様々なフルーツが沈んでいるのが見えます。これは期待が高まります。

早速飲んでみると第一印象は「酸っぱい!」でした

レモンやオレンジ、マンゴーなど割と酸味の強いフルーツが入っているためでしょうか。

飲み進めていくうちに酸っぱさにも慣れてきて、だんだん気にならなくなってきます。それに、酸っぱいということはそれだけ健康にも良さそうですしね。

フルーツティーですがお茶よりもフルーツが強いです。でも、爽やかな飲み口で、後味にお茶の味(ジャスミンティー)もしっかり感じられます。


甘さ:★★★☆☆(甘酸っぱい)
フルーツ感:★★★☆☆(酸っぱさが主張してくる)
茶葉感:★★☆☆☆(フルーツの方が強い)
ドリンク総合評価:★★★★☆(おいしい!満足!)

タピオカ・ナタデココ・フルーツの感想

さて、次は固形物部分をみていきましょう。

中に入っている果肉は、目視確認できた範囲では

・ドラゴンフルーツ
・オレンジ
・パッションフルーツ
・レモン
・キウイ
・マンゴー

と盛りだくさん。最後はストローでかき出してフルーツをたっぷり食べることができます。

今回はタピオカとナタデココもトッピングしたので、もはや飲み物というより食べ物!という感じになりました。

タピオカの大きさは中粒くらい。

ストローで吸うと舌触りがツルツルしていて、柔らかくて食べやすいです。モチモチ度も十分あるので満足。レベルの高いタピオカでした。

ナタデココは柔らかめで、ストローで吸える大きさにきってあり、味も少し甘みを感じて美味しかったです。フルーツティー系によく合います。


タピオカ大きさ:★★★☆☆(中粒)
タピオカの量:★★★☆☆(標準的)
やわらかさ:★★★☆☆(ちょうどいい)
モチモチ度:★★★★☆(満足)

スポンサーリンク

鼎雲茶倉のパッションフルーツティーまとめ

・フルーツがたっぷり食べられるフルーツティー!
・ナタデココとタピオカのダブルトッピングで大正解
・新鮮なフルーツの酸味が強いので苦手な方は注意
・総合評価:★★★★☆

ガチのフルーツを大量に使った、大満足のフルーツティーでした。

この日同時に頼んだウーロンミルクティーよりも、正直こっちのフルーツティーのほうが私は好きです!

◆横浜中華街タピオカ その他の記事はこちらからどうぞ!◆

横浜中華街 | タピオカマニア
「横浜中華街」の記事一覧です。