一芳(イーファン)で「一芳フルーツティー」を飲んできました!

一芳フルーツティーの感想! 実食レポ

浅草の一芳(イーファン)で「一芳フルーツティー」を飲んできました。

サイズとカスタマイズは


・サイズ:ワンサイズのみ
・甘さ:半分
・氷:少なめ

にしました。

さっそくレポしていきます!

一芳 浅草店の待ち時間

今回はゴールデンウィーク真っ只中に行ってきました。

さすがに長期休暇中とあって混んでいて、注文待ちが20人ぐらいいました。

待っている間、メニューをみることもできます。

一芳メニュー

列に並んで待つこと20分で注文にたどり着きました。

その後商品受け取り列に12分ほど並んでフルーツティーをゲット。

合計32分かかりました。

待ち行列はずっと日なたなので、夏場はかなりの暑さを覚悟して並んだ方が良いです。

スポンサーリンク

ドリンク部分の感想

こちらが受け取った一芳フルーツティーです。

オレンジとりんごのスライスが入っていて、見た目が綺麗で写真映えします。

ひとくち飲んでみると、フルーツの味が強いです。様々なフルーツがバランスよくブレンドされていることがわかります。

清涼感があって飲みやすいフルーツティーです。ただ、お茶の味はほとんど感じられません。でもフルーツジュースよりは明らかに飲みやすいので、これはお茶(おそらくジャスミンティーかな?)の効果なのだと思います。

フルーツティーだけは、甘さ「半分」が標準だと店員さんに教えてもらったので、甘さは半分で頼みました。けっこう砂糖が主張してきますが、甘さはまあちょうどよかったです。

おいしいのであっという間に完飲してしまいました。

タピオカ部分の感想

タピオカとパッションフルーツのタネ

タピオカは中粒、量は下から4cmぐらいとたっぷり入っています。

写真をみるとわかるのですが、タピオカと一緒にパッションフルーツの種もたっぷり入っています。

タピオカを噛もうとすると、先にこのパッションフルーツの種をやっつけてからじゃないと噛めません(笑)。しかもこの種、バリバリと結構硬いんです。

でも種を噛むとパッションフルーツのいい香りが口の中に充満して、浅草に居ながら台湾旅行に来たような気分を味わえます

次に肝心のタピオカですが、硬さは柔らかめですがモチモチ度は十分です。12噛みぐらい、たっぷり楽しむことができます。

フルーツティーとタピオカの相性もバッチリ。大変美味しかったです。

一芳フルーツティーのカロリー

気になるカロリーはどれぐらいなのでしょうか。タピオカマニア独自に試算してみたいと思います。

材料
・ティー 0kcal
・フルーツジュース、果肉 126kcal
・糖分 62kcal
・タピオカ 209kcal

合計 397kcal

だいたい、397kcalぐらいになるのではないかと予想されます。
(イーファンは公式サイトでカロリーを公表していないため、これは当サイト独自の計算結果です。)

スポンサーリンク

一芳フルーツティーまとめ

・すっきり飲みやすいフルーツティー
・パッションフルーツを噛めば南国気分に!
・タピオカは柔らかめでモチモチ

一芳といえばフルーツティー!という評判どおり、大変おいしいドリンクでした。絶対またリピート買いしたい一品です。